スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検二次試験 -あのおっさん-


今日は疲れた。
ん~明日イヤだ~( *_*)
とりあえず、土曜日のことをサクッと書いちゃいます。



土曜日。
授業はカットで。
ラストのLHR。
今回のLHRでは、女子がダンスの発表をするというイベントが行われました。
すごかった。
『劇団四季』的な。
わかんないけど。
でも本当にすごかった。
よくあんな動きできるなー。
本当に生徒がやってるんじゃないと思うくらいすごかった。
特にすごかった、というか印象が大きかったのが六貫のグループ。
動きというかテンションが(笑)
めちゃくちゃ緊張するだろうに。
というか知り合いがいた。
まあ当然だろうけど(笑)
緊張してるような感じ、というか相当緊張してるように見えた。
でも踊れてた。
ロボットダンスみたいなとこの動き(あったよね?)がすごい。

ウイーンガチャ

って感じ。
すごかった。
本当にすごかった。
思ってた以上。
とにかく、お疲れ様でした。




では、日曜日。
今日のことについて。

あーしんどい
うわー
んのぁー

な感じ。
大まかな時間で説明していきます。

7:30
起床。

8:30
出発。

9:10
『上新庄』駅に到着。

9:15
迷子

9:20
迷子

9:25
『地図なんて見なくても大体わかるし。』という自説を捨てて、素直に受験票の地図を見始める。

9:35
ADから電話がかかってくる。
恥ずかしがりーのらしい。
一緒に歩いてる横で、カサカサという音を発しながら動いている。
カサカサ♪
あとせっかく余裕を持ってきたのに、カサカサに怒られた。
まったく…。( ´-ω-)y-~

9:45
会場到着。
早く来すぎたため、保護者用の控え室で待つことに。
英検の勉強をしといた。
このおかげで3点はアップしたな。

10:30
受験者控え室に行く。
もうすでに人がいっぱい。
YHが座ってた。
知り合いが制服で来てた。
それよりも、『音速の貴公子』ことNがいた。
約1年前に、同じ会場にいた人。

11:15
多分このくらいの時間に移動。
MDがいた。
ニヤッとしてこっちを一瞬見てきた。
あいかわらずなMD。
そしていよいよ自分の一つ前。
正直、結構勉強したし、緊張するはずがないと思ってた。
手足体ブルブル。
自信のなさからなのか。
ほぐし方もわからないから、そのままブルブル。
『面接官を敵とみなさず、味方と思うんだ!』
というわけのわからないことを思ってたりした(笑)。
ついに前の人が終わり、部屋から出てきた。

ノリ+流れ+波

この3大要素を持って挑むことに少し前に決定。
英検の本に書いてあったとおり、ドアをノック。
この時点で点アップだな( ^ω^)
けど、『Come in,please.』という教科書どおりの返答がない。

あっれ~~~~~????

と思ったから再度ノック。

無視\(^O^)/

なぜだ…。
ノックは完璧だったはず…。
ちゃんと3回叩いた。
なぜ…。
この時点で、面接官≠味方→面接官=敵 という考えに切り替わる。
入室。
部屋に入ると、広い教室の中に長い机が2つ。
相手は赤ブチのメガネをかけたサイバーなおばさん。
眼力が半端じゃない。
当たり前だけど、めちゃくちゃ英語で喋ってくる。
なんか怖い。
出来るだけ動揺しないように努めた。


No.1
英文を読みなさい。

多分大丈夫。
つまらないで読めたし。
アクセントが問題。


No.2
図Aを見て、人々の行動を答えなさい。

最初はミスしそうになったけど、どうにかセーフ、

じゃなかった。
図に5人いる。
1人は男の人で、プールで泳いでる。
1人は女の人で、外のトラックで走ってる。
1人は女の人で、部屋内を掃除してる。
1人は男の人で、体重計に乗っている。
この体重計男はweightを何回か言ったから多分伝わったでしょう。
それよりも問題なのが、あと1人。
自販機にジュースを詰め込んでる人。
いや人じゃなくおっさん。
誰?
というか何してんの?
自販機て英語でなんて言うの?
一応答えたけど、ジュースマスィーンでいいの?
で、ジュースの詰め込み作業てなんて言うの?
別に修理してるわけじゃないし。

The man is ah........... juice machine.

あー言っちゃった。
おっさんはジュースマスィーンだって。
そんなわけない。
わかってるけどわからない。
サイバーおばさんも『え?終わり?』というようなことを英語で言ってた。
そりゃそうなりますな。
そう聞かれて、Yes. じゃなくて大きくうなずいて終わらせてしまった。
あのおっさんのおかげで頭の中が混乱した。


No.3
図Bを見て、状況を説明しなさい。

これは覚えてない。
けど、No.2よりはまともな回答をしたはず。


No.4
なんか聞かれた。

あなたはメールを使いますか、だっけか。
Yes.と答えた。
すると、なぜそう思うのかを問うてくる。
It is exciting and interesting.
これは教科書どおり。
やっと教科書が役に立った。
あとはなんか言った。


No.5
あなたは映画を映画館でよく見ますか?

これは実際にそうだから Yes. と答えた。
経験から引っ張りだせばいいから余裕~
なんて思ってると、焦りすぎて
It is exciting and interesting.
が口から出た。
いや待てと、まだ早いと、そもそも前の問題で同じこと言っちゃってるだろーが…
それを言った途端、サイバーおばさんがものすごい眼力で睨んできた。
『なにもう1回言っちゃってやんの?( #^ω^)』
みたいな。
こ~れはまずい と思い、急遽内容を追加することに。
言った言葉が

Dynamic.

たったそれだけ。
この1単語。
もはや文じゃない。
しかも、両腕を使ってダイナミックさを表現してる。

ヽ( ・ω・)ノ<(D y n a m i c.)

本当にこんな感じ。
サイバーおばさんは理解したのか、それとも呆れ果てたのか、試験終了を告げた。
部屋を出る時、Bye-bye. と言われた。
そんなシステムあったっけ?!
ビクッとして
『あっ、バイバイ。』
て普通の日本語で言ってしまった。
英語…。
手を振らなかったのが不幸中の幸い。

そんなこんなで、ヽ( ・ω・)ノの英検二次試験が終了したのでした。
もうダメダメです。( TωT)
言い訳じゃないけど…
言い訳じゃないけど、あのおっさん…
あいつめ…(笑)


その後は1人でさみし~く帰宅。


じゃなく、予備校。
夜までずっとテスト勉強。
これで学年末はなんとか乗り切れる!












↑ここまでが理想。
↓ここからが現実。



13:45~テストスタート。

英語(筆記)テスト 80分

リスニングテスト 30分

数学ⅠAテスト 60分

数学ⅡBテスト 60分

化学テスト 60分

物理テスト 60分

終了。

心身ともに非常に疲れた。
ボロボロ。
帰ったのが21:30
自己採点をしてみた。
一応センタープレという試験。
つまり、センター予想問題みたいなもの。
英語・物理・化学・数学ⅡBは壊滅。
ただ、奇跡的に数学ⅠAは生還。
100点中78点。
ということは実際のセンターでもこれくらいとれるわけか( ^ω^)♪
と、ちょっと調子に乗ってる。
N先生が言うには、9割とらないとダメらしいからまだまだなわけだけど。

うわーテスト勉強…。
学年末なんとか乗り切れない!
このままじゃ。
予備校の授業を全部ストップさせて、全てテスト勉強に充てる。
そうでもしないと、いろいろな問題が生じてくる。
リストに載ってるであろう人はわかるはず。

ということで、久々の(1回もしたことないような…)
テスト1週間前につき更新凍結
が発生します。

多分…。



明日は月曜日。
日曜日 が休めずに終わっていくのは悲しい。
明日の授業寝そう。
限界まで頑張る。
なんか起きる方法ないものか。
明日も頑張ろ。

今日はココまで( ・ω・)ノ





じゃなくてですね~。
今日気になったことをちょっとだけ紹介。
かなりしょうもないことだからどうでも良かったら飛ばしてください。



オードリー若林のこめかみツッコミに懸念の声

相方の若林との漫才は、春日がボケながら若林の肩をたたき、それにすぐさま、若林がツッコミつつ春日の左の額を平手でたたく。
M-1の決勝では若林につい力が入ったのか、漫才を終えた後、春日の額が真っ赤に腫れ上がっているのを指摘する声も出た。
問題は、その左の額=こめかみだ。
漫才師で元プロボクサーのトミーズ雅は
「ボクシングでは、こめかみはあごの先と同じで選手同士が狙う急所。あんまり同じところを叩くのは、脳によくない。」
東京・新宿区の高野ビルクリニック・冨名腰文人院長も
「こめかみは頭でも骨が薄い部分。強く叩かれるとひびが入りやすいし、脳にも直接響く。たとえ漫才でも叩くのは勧められない。」
と警告する。
ますます人気がでれば、オードリーのしぐさをまねる若者や子供が増えるのは確実。
世間への影響を考えれば、特徴的な芸風とはいえ、たたくのは突き出した胸にするなど、うまく工夫をしてもいい。
(YAHOO!ニュース)

そんなに強く叩いてるのな。
今後どういう風に変わっていくのか気になる。





そしてもう1つ。

運転免許試験に775回落ちた韓国人女性、夢あきらめず

自動車運転免許試験に計775回不合格になった韓国人女性は、将来トラックを購入して自分のビジネスを営む夢をあきらめてはいない。
チャ・サスーンさん(68)は2005年以降、同免許の筆記試験に挑戦を続けているが、いまだ合格に必要な60%の正答率を達成できていない。
チャさんがこれまでに支払った受験料は、1000万ウォン(約63万円)以上だという。
(YAHOO!ニュース)


夢をあきらめない ことは良いこと。
なのか。
受かっても実技で同じ回数挑戦し続けることになりそう。



と、なんとも言えないような2つの出来事でした(笑)



今日はココまで( -ω-)ノ
スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://henahibi.blog92.fc2.com/tb.php/87-fdb625dc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

C L O C K

プロフィール

ヽ(  □ω□)ノ

Author:ヽ( □ω□)ノ
【性別】
男性
【生月日】
3月6日
【好きなアーティスト】
柴田淳

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

ブログパーツ


-天気予報コム-

検索フォーム

リンク

Copyright © ヽ( □ω□)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。